結婚指輪の素材と肌の関係は?

結婚指輪はほとんどの人が着けたまま生活しているそうで、洋服よりも更に一体となっているといってもよいかもしれませんね。

しばらくつけていると無いと落ち着かないなんて言う人もいる様ですから、体の一部というのもまんざらでは無さそうです。

◆指輪を長く身につける為に→指輪のお手入れ方法! – 【指輪Story】

そんな結婚指輪と肌の関係について、まず結婚指輪を購入する時には、どんな素材が使われている結婚指輪にするかということを考える必要がありますが、もしも金属アレルギーがある場合は、アレルギーが起こりにくい素材のものを選ばなくてはなりません。

結婚指輪の素材でも人気の高いプラチナは比較的アレルギーが起こりにくいと言われていますが、それでも肌に合わないという人にはチタンの素材がおすすめです。

アレルギー体質の人が増えていることもあって、今は結婚指輪の素材も金属アレルギーの人向けの物が増えてきています。

その中でも注目されているのがチタンで、チタンはプラチナの様な銀色に加工することもできるし、チタンは熱の加え方によって様々な色味を出すことができるのも特徴です。

金属アレルギーの心配がない人におすすめの素材は、やはりプラチナかゴールドです。

プラチナは日本人の肌にも馴染みやすいこともあって多く選ばれています。

ゴールドはやはりきらびやかな印象もあるので黒目の肌の人におすすめです。

黒い肌にはプラチナは白く浮きやすいですが、ゴールドであれば、黒い肌に違和感無く馴染みやすいです。

結婚指輪の素材は、金属アレルギーの人にはチタン、アレルギーがなく一般的な肌色、色白の人にはプラチナ、黒い肌の人にはゴールドがおすすめです。